慶應義塾大学大学院経営管理研究科 Executive MBA (EMBA) コース同窓会のホームページです。

  • HOME
  • EMBA三田会とは

EMBA三田会とは

ご挨拶

EMBA三田会は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程ExecutiveMBAプログラム修了者が卒業後も勉強する場を作ることを目的として2017年4月に発足しました。

会員相互の親睦、会員の生涯学習、塾員との連携を軸に活動しています。
現在月1回の幹部会、隔月の勉強会と懇親会を行っております。
EMBA三田会との連携を図りたい慶應連合三田会会員の皆様、塾員の皆様、是非お声がけお願い申し上げます。

2019年度はE2が運営を努めます。
ネットワークプラットフォームを固め、これから続くEMBA生のコミュニケーションが活性化できるよう事業を邁進します。
皆様のご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
EMBA三田会 会長 久保田 恵里

EMBA三田会幹事 (2019年6月現在)

  • 会長:久保田 恵里(E2)
  • 副会長:森谷 隆(E2)
  • 副会長:桑田 良輔(E3)
  • 監査:池側 千絵(E2)
  • 書記・会計:石黒 剛(E3)
  • イベント連絡:堀場 洋一(E3)
  • 分科会総括:森谷 隆(E2)、渋谷 明隆(E3)
  • 広報:絹谷 健二(E1)、上原 秀介(E2)、森谷 隆(E2)、高田 穣(E3)
  • 幹事:久保田 達之助(E1)、嶋田 康太郎(E1)、三田村 彰大(E1)、黒澤 洋一郎(E1)、海老根 義徳(E2)、渋谷 明隆(E3)、堀場 洋一(E3)

EMBA三田会会則

第1章 総則

第1条

本会は、EMBA三田会(通称:EMBA同窓会)と称する。

第2条

本会の目的は以下とする。
1. 会員相互間の親睦
2. 慶應義塾大学大学院経営管理研究科EMBAの発展及び現役EMBA生への協力
1. 慶應義塾大学大学院経営管理研究科MBAの発展及び現役生への協力
2. 慶應連合三田会との連携
3. 大義ある未来実現への寄与(KBS EMBAビジョナリー科目の実践)

第2章 資格

第3条

会員は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科EMBA修士課程修了と同時に原則としてその資格を得る。また、同研究科教職員及びかつて勤務した教職員のうちEMBA修士課程にて教鞭を執った者は特別会員となる資格を得ることが出来る。

第4条

会員として本会の名誉を毀損する行為のあった者や、本会の目的に背反する行為のあった者は、役員会の議を経て、資格の停止、除名とすることが出来る。

第5条

会員は、志望または除名により本会を離脱する。尚、一旦離脱した者の再入会は役員会の承認を要する。

第6条

会員が一旦納入した会費は如何なる場合でも返還はしない。

第3章 組織

第7条

本会に次の役員を置く。なお、これら役員を以って役員会を構成する。
会長1名、副会長2名以上、監査委員1名以上

第8条

顧問は役員会において推薦し、会長の承認を得た者を推戴する。

第9条

役員の推戴、選出方法は以下のとおりとする。
1. 会長、監査委員は総会で選出する。
2. 副会長は会長の指名により選出する。

第10条

役員の任期は4年とし、再選を妨げない。なお、欠員が生じた場合は適宜補充することが出来る。この場合補充による役員の任期は前任者の残留期間とする。

第4章 会議

第11条

総会及び役員会を設ける。

第12条

総会は毎年1回とし、以下に掲げる議事を決定する。なお、その決定は総会に出席した会員の過半数(委任状を含む)の同意を要する。
1. 会則の変更
2. 事業計画・予算
3. 事業報告・決算
4. 会長、監査委員の選任
5. 本会の運営に関する重要な事項

第13条

本会の運営に関する事項等、総会の決議事項以外については役員会で協議し、決定する。なお、その決定は役員会に出席した会長、副会長の過半数の同意を要する。

第14条

役員会は定例会の他に会長が必要だと判断した場合は臨時に招集し得る。役員会は、会長、副会長の2分の1以上の出席を以って成立とする。なお、監査委員は、職務遂行のため、役員会に出席するよう努めなければならない。

第5章 活動

第15条

本会は第3条目的のために事務局を設置し、以下の活動を行う。
1. 会員相互間の親睦会
2. 講習会・研修会・勉強会等の実施
3. 大義ある未来への研究活動(KBS EMBAビジョナリー科目の実践)
4. 慶應義塾大学大学院経営管理研究科(EMBA・MBA)との交歓及び協力のための会合
5. 慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院経営管理研究科、連合三田会との連携及び協力
6. 会員専用ウェブサイトの設置、運営(EMBAの価値向上に努める)
7. その他、本会の目的に適合する活動

第6章 会務

第16条

会長は本会を代表して会務を管掌する。

第17条

本会の経費は、会費、寄付金により支弁する。会費は一般会費と臨時会費とする。一般会費は会員が本部へ納入する。

第18条

本会の会計年度は、毎年4月1日より、3月31日までとする。

第19条

本会の財産目録、収支決算及び事務状況は、監査委員の監査を経て、毎年総会に報告して承認を求めなければならない。

第7章 附則

第20条

本会則は、必要に応じて変更することを得る。ただし、その場合には総会において承認を得る。

平成29年4月1日制定

PAGE TOP
  • 慶應義塾大学
  • 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科
  • 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 Executive MBA (EMBA)
  • 慶應大学大学院 経営管理研究科 同窓会
  • 慶應連合三田会

このサイトについて

このサイトは、慶應義塾大学大学院経営管理研究科EMBAコースを修了した有志による、情報発信を行うことを目的としたサイトです。
OB有志がボランティアで製作しているため、場合により予告なくサイトをクローズする場合があります。
また、サイト内コンテンツに間違いや不備があった場合は速やかに訂正しますが、その発生責任を個人あるいは当団体が負うことはありません。

Copyright © EMBA三田会. All Rights Reserved.

ページの先頭へ